生き方に正解はない。

生きること。あなたの誇りです。

晴美の半生

【実録】大地震災害でも強制営業。ブラックコンビニ業界の話

こんにちわ、晴美です。最近漸く「地震のあと」「豪雪の中」営業を続けるコンビニの悲惨な実態をネットで見かけられるようになった。 わたしは東日本大震災の当時、都内のコンビニにいました。そのころの頃の話を紹介します。 ブラックコンビニは緊急連絡先…

葬式の香典とお悔やみに、半端なく違和感と不条理を感じてる

こんにちわ、晴美です。最近あった実話です。お付き合いいただければ幸いです。 登場人物を箇条書きにしてます。 ・わたし・母・伯父(亡くなった)・伯父嫁(伯父の妻)・伯母たち(伯父の妹たち) 伯父が亡くなった。その訃報を母から告別式の朝に聞いた。…

金と愛欲まみれ。資産家の実家と親族がマジキチで精神崩壊しそう・・・

こんにちわ、晴美です。 つらい出来事に直面しています。 レジ打ちの仕事や、敢えて手のかかる家事をしていると気がまぎれるけれど、好きなことやブログ書きをしていると逆に気分が滅入ってしまっている。 聞いてください・・・ 『晴美はもう関係ないんでし…

3.11でビックエコーから神対応を受けた話とお得に歌う方法まとめ

こんにちわ、晴美です。 最初は3.11であった出来事の話。 6年前の3.11は休暇中でカラオケボックスにいた ビルの5階か6階。揺れは大きく、誰もが恐怖の最中にいた。余震を恐れる中、従業員の方々が非常階段を案内してくれてビルの外に出られた。お…

完璧主義は治せる。佐々木正悟著『すごい手抜き』で生きるのが楽になった

こんにちわ、晴美です。 皆さんは自分の直したいところ、ありますか?性格は難しいけれど、体質、体格、考え方・・・わたしは、完璧主義なところを直したかった。 完璧主義と気づけなかった理由 ここの項目は胸くそ注意。父親にダメ人間と言われ続けてきた …

精神科に行ってはいけない。10年以上精神科の薬を飲んでたわたしは【医者に服用を止められた】

※おことわり 精神科の薬を一度に断つのは、却って病気が悪化するリスクもあるので全ての方におススメはしておりません。 こんにちわ。晴美です。 2016年11月22日初回投稿→2017年2月2日加筆修正タイトルの通り。 24のときに鬱病と診断され、以降10年ほど…

<鬱病やパニック障害>精神科の薬をやめれてよかった5つのこと

こんにちわ、晴美です。 前に精神科の薬をやめた話を書いていたので、今回はやめれてよかったことを書いています。前記事はこれ↓ www.irobana.com 本当に必要なひとも大勢いるので急に無理にやめるものではありません。だけど、「どうして薬を飲んでいるのか…

願いは神様に叶えて貰うものではない、自分で掴むのだ

こんにちわ、晴美です。主人が或る試験を受けた。 昨年は試験前に、都内の有名神社で絵馬を書き、お守りを買ってきた。しかし一次試験で不合格だった。 今年は何処の神社にも行かなかった。一次に合格、いまは二次試験に向けて部屋に籠り、一生懸命勉強して…

既婚男性が奥さんに預けているもの

こんにちわ、晴美です。結ばれて長年連れ添った夫婦も、いつかは別れが来る。どちらかがどちらかを見送る日が来てしまう。 とりわけ日本人の場合は女性が見送る確率が非常に高い。女性の方が平均寿命が長いし、奥さんが年下のケースが多いのが大きな理由と思…

静寂教室

こんにちわ、晴美です。むかしむかし、わたしが小学生の頃。 学校でみんなに嫌われている先生がいた。年配の女性。生徒の贔屓がひどいし、暴言も大概過ぎた。おまけにはやくに旦那に先立たれたことに『アタシ可哀相なのよポーズ』を取り、小学生相手に同情を…