生き方に正解はない。

生きること。あなたの誇りです。

【医療保険】過去2年間の健康診断結果が心配?申込みの価値あり<ほけんの窓口>

 2016年4月10日→2016年12月2日

お問い合わせをいただいたので、詳細に直しました。

保険の見直しをした記事です。通い先は「ほけんの窓口」。2016年3月21日(月祝)に足を運び、以降は土曜日毎に通っていました。

 告知内容と健康診断の結果

 告知内容は細かく印字されています。書いている主人の隣で眺めていました。

  • 最近何か月以内に医師の診察を受けましたか。
  • 最近何年以内に入院を勧められましたか。
  • 過去5年以内に下記の病気にかかっていませんか。(下に病名がいっぱい書いてある)

上記はよくある告知質問です。 

ところがーー阻む壁に当たってしまいました。
過去2年以内の健康診断の記述内容・数値。健康診断の記述内容や数値次第では、最悪保険に加入出来ない場合があるーーー。大なり小なり病気もしてないし、入院も勧められてなくても。

うちの場合は血液検査ーー脂質関連の数値(コレステロール関連)。
主人は結婚前、食生活がかなり乱れて晩酌三昧。2年前の脂質・アルコール関連の数値がメチャクチャでした。(不要だけど3年前はもっとひどい)
去年はなんとか、そこそこに下げることも出来たのですが、中にはしぶとく下げきれなかったものもありました。

LDL(悪玉)コレステロールです・・・

入れなかったらどうしよう。でも申し込んでみて

最近の健康診断の基準値はかなり厳しめだそうです。

実際、ほけんの窓口の人がなにやら資料を持って来てしらべてくれましたが、保険に加入する際の基準値は、健康診断とは別にあると。ただ、保険会社でバラバラなため、かなりアバウトな表だとおっしゃってました。
ついでに保険会社のコールセンターに電話して貰いました。
電話されてる表情で想像はつきましたが、「なんとも微妙な数値で出してみないと分からない」と。コールセンターでは分からない。保険会社の見る人次第。結果的に、その場で送付しました。

健康診断の結果で数値オーバーがあっても申し込んでみてください。
「数値の許容は保険会社によって、かなり差がある」と教えてもらいました。
厳しい会社も多少アバウトな会社もあるようです。

保険の見直し時期は誕生日ではなく、誕生月が来る前に

誕生日前に申し込めたら保険料をすこしでも抑えられます。その注意点も書いておきます。

保険料は誕生日ではなく、誕生月を迎えた時点でその年の満年齢扱いになります。

誕生日前月に契約と保険会社へ着金の両方が済んでいる必要があります。

着金締め切りは誕生月前月の最後の平日。理想はその前日だと確かだそうです。
(例 金曜日よりも木曜日)

5月生まれなので、4月27日着金・・。(2016年の話)
毎週土曜日通っていたのも「誕生月が来ると上がるから」半ば急いでいたのです。とは云え、保険商品を紹介してもらって「じゃあコレにします」と即決は出来ない。保険のことばかり考えてらんないし、年齢が年齢なので何年後の見直しはきつかったです。

関連記事★世帯主の生命保険の相場を知りたい方はこちらも↓

www.irobana.com