生き方に正解はない。

生きること。あなたの誇りです。

メニコンのメルスプランの解約方法

2016年9月8日投稿記事→2017年1月6日→2017年10月27日

コンタクトレンズをお使いのみなさん、こんにちわ。晴美です。

長年加入していた、大手コンタクトレンズのメニコンのメルスプランを解約した話です。特に解約を迷ってる方、レンズの紛失保証などでお悩みの方、お読みください。

 メニコンのメルスプランとは

「美しい緑色のガラスのオブジェ美しい緑色のガラスのオブジェ」のフリー写真素材を拡大

コンタクトレンズのメニコン独自の定額プランです。

決まりは以下のとおり

  • 月払い制
  • 終日装用レンズ(使い捨てでない)は年に1回交換
  • 度数変更や破損交換は無料
  • レンズ紛失は税込5,400円で交換してくれる
  • オプションで保存液を自宅配送。半年分をまとめて配送される(毎月540円払い・送料込)
  • 1年は続けないといけない

公式サイト↓

www.menicon.co.jp

自宅の近くにない・不便・交通費が高いことも

新宿のメニコンに通ってましたが、結婚後は往復1,000円の距離になりました。

眼科のために1,000円は勿体ない。
多摩地区で他の店舗を探すと、国立や八王子にありました。各市町村にあるわけではないので、選択肢は狭まれると思います。
加盟店検索はこちらから↓ 

www.menicon.co.jp

 

 

掛け捨て保険。ヘビーユーザー以外は損

「コンタクトレンズを一生懸命探す近眼社員コンタクトレンズを一生懸命探す近眼社員」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

 

1年に1回新しいレンズをもらえるのはメリットですが、
よく無くしてしまう&レンズトラブルが少ないひと以外は正直損!です。

一番安いプランは

ハード・終日装用の(使い捨てでない)ソフト、1か月交換の使い捨て。

両眼レンズのみで1か月1,800円(税別)
税込み1,944円。これだけでも年間23,328円。

オプションのケア用品をつけるとプラス500円。税込み540円。
税込毎月2,484円。1年間29,808円、およそ30,000円です。

使い捨てじゃないのに年間30,000円は高いです!
1か月の使い捨ても同価格ですが、使い捨てなら紛失保証は考えなくてよいかと・・・

使い捨てレンズはもっと高いです。
検索したところ2,100円・2,300円(いづれも税別)でした。
ワンデー(画像)は5,000円(税別)

f:id:irobana:20171027163007p:plain

 

うーーーん、高級すぎる!! 

本題 メルスプランの解約方法

ネットで調べると「店舗に行って解約」と書いてあります。
・・・店舗に行けない・・・ことはないけれど・・・
悩んでいても仕方ないので、店舗に電話しました。

(コールセンターでなく、新宿の店舗に直接)

行くのが難しいと伝えると、「電話で解約手続き」をしてくださいました。

1週間以内に「解約手続きしました」の葉書も届きました。ちゃんちゃん、

ならいいのですが・・・・

解約手続きに時間がかかる!!

手続き完了までに1か月くらいかかるんですよ。
締日が毎月20日で、さらに翌月の20日にならないと解約出来ないんですって・・

わたしは2016年9月上旬に解約申し込みをしました。

9月20日の締日

10月20日の締日で解約

それまで会員です。
クレジット払いだと余計長く感じます。あとで引き落としなので。
また、6か月分の保存液を購入しているひとはのこり一括請求になるので注意してください。

おまけ コンタクトレンズを通販で買うまでの準備

レンズ・ケア用品ともに通販が安いです。保存液も水物で重いから通販で頼みましょう(^^♪

※ 通販は処方箋不要のお店が多いですが、かならずレンズの試し付けをして、ご自身の目に合うか確認してくださいね。

1 まず眼科に行く前に、通販やコンタクトレンズ評価サイトを何軒か閲覧し、レンズの相場とショップの口コミをみておくことをおすすめします。
衛生用品なので、しっかりしたお店で。

2 眼科へ行く前に、併設のショップを確認しましょう。そこの店舗でのみ扱うレンズしか試着・在庫がないケースが多いです。

3 眼科で目星をつけたコンタクトレンズを眼科で試着し、目に合えば処方箋を眼科でもらいましょう。

4 通販で購入する (処方箋の度数をみながら)

1と2をしっかりやっておくと、二度手間になりません。

わたしのハードも夫の2week(遠近両用)も通販で買いましたが、もちろん問題なくつかえてます☆

AOセプトクリアケア 360ml×6本

AOセプトクリアケア 360ml×6本

 

 

 続編:ヤブ医者に当たりました。ご注意ください!

www.irobana.com