生き方に正解はない。

生きること。あなたの誇りです。

《祝・書籍出版決定》あんちゃさんに学ぶ、モノ・ヒト・過去の断捨離。

2016年11月28日→2017年11月2日修正

こんにちわ、晴美です。

あんちゃさんに掲載許可をいただき書いた人間関係の記事を修正しました。
好きなことをして輝けるって素晴らしい。若い人・遅咲きの人・苦労人は、特に。

プロブロガー・あんちゃさん

www.mazimazi-party.com

 

わたしがあんちゃさんを知ったのは昨年の秋ころ。ミニマリストさんの話を読んでいて辿り着いたのがきっかけ。

文章は人間性が出る。
「真面目」と「はっちゃけ」の両方を見事に使いこなせて大好き。
まじまじぱーてぃーは様々なジャンルの記事を通して、現代を生きる術が満載されている。ミニマリスト記事は3記事あり、どれも良い意味で心に刺さる。
書店店員をされていたので書評も盛りだくさんです。

ブログ名って大事だな。ハートを鷲掴み。 (惰性で考えたブログ名だから、そろそろ変えよ・・・)

家を断捨離・・・!!

びっくりだけど、家ってオカネかかるよね。買う借りるじゃなくて、維持費。

家電や家具は、定住地があるから買う。定住してなければ、不要。
箱のティッシュやトイレットペーパー、寝具やバスキッチングッズもそう。ゲストハウスは気分を変えられる、シェアハウスだっていつ引っ越すかわからない。
この記事の⑤の一言が肝にきた。(過去の栄光ではないけれど)

「これ持ってても誰も得しなくね・・・?」

明らかに不要なものを捨てられない時、効果絶大な言葉かも。

 モノを減らし、心の豊かさを手に入れよう

ミニマリズムを学んで圧倒的に断捨離をした私が人生で得た5つのもの | まじまじぱーてぃー

 

知らず知らずに「モノに縛られ消費する生活」を送ってしまう人は多い。

考えや習慣も同じ。

自身の持ち物と習慣を疑える人は少ないです。元々自分が選んだモノだから。

・持ち続ける・やり続ける目的は?

・絶対手放せないモノ・コト?

・過去の自分の考えは持ち続けるの?

本気で見直すと人生変わります。

コイツの為にお金と時間を掛ける必要はあるのか・・・

www.mazimazi-party.com 

会社を辞めたら生きていけない人はたくさんいる。

ただ、その人間関係に我慢してまでしがみつきたい会社なのかは全く別。

転職・企業の理由は給与よりも、仕事内容・遣り甲斐・環境・人間関係。
ダントツは人間関係らしい。

今の職場のメンツにどこまで自分の時間を捧げられますか?

消耗する残業・無駄な会議・酒がまずくなる飲み会・無給の休日出勤・その他レクリエーション・・・・ぞっとしませんか?

 

プライベートも、大人になれば皆と毎日教室で会わない。

就職・転職・引っ越し・結婚・出産などの節目で人間関係の整理は絶対した方がいい。

無理に絶交するわけじゃない。価値観や金銭感覚、生き方がかみ合わなくなる人は必ず出てくる。そういう相手は自然とサヨナラできるはず。

携帯電話・スマホの電話帳もサッパリする。自分は幸いにも20代でこの辺はは殆どクリアした。

この記事の目に見えないムダなモノも断捨離していきませんか?は、ぐっと来る。

書籍ご出版決定!おめでとうございます! 

なぜブロガーの私があえて書籍を出版するのか | まじまじぱーてぃー

これは買うしかないな~

・こころを正直にする。

・努力をする。

両方を一生懸命にされている、素敵な女性です。

あんちゃさん、ありがとうございます。そしてこの度はおめでとうございます!ヾ(≧▽≦)ノ

※今回はあんちゃさんに掲載許可をいただきました。