生き方に正解はない。

生きること。あなたの誇りです。

【因果応報】臆病男が結婚も身体も壊した実話

こんにちわ、晴美です。

今日の記事は5年ほど前にあった実話です。

臆病な人に読んでもらいたい話

f:id:irobana:20171226163246p:plain

沢山ある人間の欠点。中でも、一番駄目な部類の一つは『臆病なこと』。
『恥ずかしがり』『口が重い』『表に出ないタイプ』と似たようで全然違う。臆病よ、オマエはダメだ。
そして臆病な当人は『自分はおとなしいし、危ないことはしない』と信じて疑わない。全くタチが悪い。

「人を大切にする」「したことは自分に返ってくる」。

身体を壊した彼女に別れを告げた男

f:id:irobana:20171226162721p:plain

わたしの友人(当時30歳)が体を壊して退職しました。
身体的な過労と、うつなりかけで。
仕事は衣服のバイヤーをしていて、結構なハードワーク。電話の声がとても沈んでいたので、自宅の近くまで会いに行った。想像以上に塞ぎ込んでいる。こちらから聞かず、話してくれるのを黙って待っていた。

「彼氏に振られた。理由が分からない」
振られたのは退職後。そのタイミングで振るのは、どう考えても変。

その翌日わたしの職場へやってきた

バッチリOK!LGTMに使いやすい男性エンジニアの画像

↑ マジでこんなヤツが働いてる店にやってきた・・・

慰めるも励ますも気持ちが冷めない翌日。
その元カレがわたしの職場へ直接やってきた。翌日ですよ。アタシはコンビニ勤めだから誰でも店に入って来れる。勿論約束もしていない。

フェイスブックで彼女の前日の行動を見たという。この時点で薄ら寒い。何故職場が分かったのも、ふたりが交際してた時に、どのへんか地域を話したことがあった。近隣コンビニを一件一件歩いたらしい。ストーカーか?フランチャイズの店舗勤務はこれが怖かったりする。受付も電話もなしに入れるから。
こんなヤツに遠慮はない。休憩時間まで待たせ、店の外で話を聞いた。

別れた理由に呆然

f:id:irobana:20171226163752p:plain

近所のファーストフード。わたしが聞く前も何も、一方的に喋ってきた。相手は勝手に勤務中に来るだけで充分におかしい奴だ。

「何故具合が悪くなるのか分からない」と元彼はのたまう。

全く話が見えないので「何故このタイミングで別れを告げたか、それだけ教えてくれ」と言った。
用は足りた。充分過ぎるほどだった。
「僕が病気にしたわけじゃない」

「僕がつぶれたら働けなくなるし、会社を辞めるほど身体の弱い女性とは結婚出来ない。普通のことだよ、何を恨n@・・・」
これ以上、話し合う必要はなかった。仕事が押していると席を立った。

彼女に言うのかと詰問された。「言わないよ」

こんな質問をするのは彼女が傷つくからではなく、自分が可愛くて仕方ないの。
フェイスブックで「振った元カノ」の行動みる??それがすべてです。

怒りって頂点の更にいくと出なくなるのね。この男にはそれっきり。今日に至るまで一度も会ってない。

友人はめでたく結婚。そして元カレは・・・

「恋人ができて幸せな女性恋人ができて幸せな女性」[モデル:たけべともこ]のフリー写真素材を拡大

「おめでとう、本当に良かったねぇ」
数年後、暫く静養や国内旅行などをしていた彼女は元気になった。素敵な人と出会ってめでたく結婚。

「あの元カレ、入院してるんだって」
なんでも内臓があちこち悪いそうです。まだ40過ぎだったはず。

なるほど、自分の気持ち「だけ」を大切にしてきた結果なのでしょうね。
彼女は言いました。

「結婚前でそんなに具合悪くなる人とは、一緒になる自信ないなぁ」

わたしは吹き出してしまった。「何?」「いや、なんでもない。そうだよね」

因果応報かなぁと感じるんです。ホンマに。