生き方に正解はない。

生きること。あなたの誇りです。

<メットライフ生命・フレキシィ>医療保険を日額5000円に見直しました<ほけんの窓口>

晴美です。こんばんわ、晴美です。(2016年4月30日初回投稿→数度修正)

夫の医療保険を見直しました。

商品はメットライフのフレキシィ

47歳(加入時)男性/毎月14,177円。
・入院 10,000円/日
・手術200,000円/回(種類問わず)
・放射線50,000円/60日に1回
・先進医療 実費同額保障
・60歳払込済/終身保障
・先進医療のみ10年更新

特約や一時金などのオプションはつけていません。
この商品は先進医療のみ10年更新ですが、他は保険料があがらない。
高齢になったら保険料を払わないで済むように払込にしています。

医療の進歩やライフスタイルで保険の見直しは必要ですが、この年齢の見直しは安くありません。

保険料が高い!

f:id:irobana:20180510091354j:plain

当時は納得して契約、1年ほど払い込んだけど毎月14,000円超えの医療保険は高かった。よく払ったなと思います(笑)
簡単な減額は入院日額10、000円を5,000円にダウンする。
支払いも約半分。

入院しても保険料はすぐおりません。手続きや審査があります。
なので、入院や手術に持ち出しの現金(貯蓄)が必要です。

医療保険料の支払いは貯蓄は勿論、入院費の積み立てにはになりません。
「高く払うこともない」と感じて減額しました。

貯蓄と保険料日額5,000円でいいの?他には?

f:id:irobana:20180510091213j:plain

高額医療制度を利用しましょう。毎月の自己負担の限度額を超えた際、戻ってくる制度です。*1
例)70歳未満で年収370万~770万の人の限度額/月

80,100-(総医療費ー267、000円)✖1%

  • 総医療費が100万円の場合、自己負担の30万円を支払います。

80,100ー(1,000,000-267,000)✖1%=87,430円

  • 支払った30万から差し引き

300,000-87、430=212,570円
これだけ戻ってきます。一時払いは必要ですが、制度で返ってくるのはありがたいですよね。

見直し後の金額

同じく60歳払込済。

47歳男性/6900円ほど。(減額してからは年払いで82785円払ってます。)

・入院5,000円
・手術200,000円/回(種類問わず)
・放射線50,000円/60日に1回
・先進医療 実費同額保障

減額のみだと、解約や再契約の必要がありません。
最初の契約の年齢で行えて、告知もいりません 。

払込済の保険とは

 60歳・65歳・70歳などの年齢で払い終わる保険です。
払い終わり年齢は保険会社や商品で異なります。
月額は払込済年齢が早い60歳払が一番高くなります。
・デメリット:払込済に設定すると、毎月の保険料は終身払いより高くなります。
・メリット:払い終わりが見えて、年を取った時には払わず済みます。

三大疾病特約にご注意

f:id:irobana:20180510091824j:plain

騙されちゃいけないのが、三大疾病の払込免除などの特約。
がん・急性心筋梗塞・脳卒中。こう書かれてたら、がん以外は「病名的に」いきなり倒れなきゃならないんです。

三大疾病の入院日数・金額・特約などを厚くするなら

がん・心疾患・脳疾患

 と書かれている保険会社を選んでください。
これなら「心臓にかかわる病気」「脳にかかわる病気」が適用されます。

高額医療制度参考資料 nurse-web.jp/hoken/kogakuryoyohi0623

*1:高額医療制度