生きてるだけで

誰でも必ず、誰かの誇りです。

自分や家族が入院したら?お金の手続きと必要なもの

こんにちわ、晴美です。

先日夫が入院した際に必要になったことをまとめました。

初めての入院ガイド的な感じで読んでください。

 

入院手続きに必要なもの 

 

f:id:irobana:20190713110445j:plain

忘れやすいお薬手帳
  • 申込書類
  • 印鑑
  • 支払い人、身元引受人、連帯保証人の承諾など
  • 保険証
  • 診察券
  • お薬手帳(既に治療中、他の病気を持っているなど)
  • 現金(場合によってクレジットカード)
  • その他、各病院からの指定物
(誰を何人立てるかは病院によって違うので要確認。支払い能力あれば、支払い人を入院者本人にすることも可能)
☆書類提出は緊急入院の場合は勿論入院後で大丈夫。数日程度だが、病院事務が待ってくれた。
☆先払いか後払いか病院によって異なる備品は急いでそろえなくても大丈夫
入院生活に必要なものは、病院の売店やコンビニに一通りそろってるあわてて自宅に取りにいかなくて大丈夫。最初から揃え過ぎるとすぐにベッドまわりがいっぱいになるし、退院のときに荷物が多くなる。
 

入院生活に必要なもの

f:id:irobana:20190713104522j:plain

しばらくはここが住まい・・・

• 箱のティッシュペーパー

• ウエットティッシュ

• 割りばし、使い捨てスプーンやフォーク
• コップ(ストロー付きも便利)
• (あまり起きられない方)吸い飲み
• 電動シェーバー(手動カミソリはNGらしい)
• はぶらし、歯磨き粉、洗顔
• スキンケア、ヘアケア用品
• 綿棒、毛抜き、爪切り
• ひざ掛けや大判のタオル(体温調節用)
• 本や雑誌(退屈するしスマホNGなので)
使い捨てられるものも多い。
 

リネンのリースは活用しよう

f:id:irobana:20190713110218p:plain

見舞い以外の用が増える・・・
正直、病院のお見舞いは疲れます。
リースしてる病院なら活用しましょう
お見舞いの度にパジャマやタオルを持ち帰って洗濯するのは大変。
タオルとパジャマのセット。1日300~450円位かな?
 
金額や期間、また長期の方はリースと自前が併用できるか確認されるといいと思います。(中には自前のパジャマやタオルがNGで、すべてリースの病院もあります)
少し高いかもしれませんが、個人的にはおすすめします。
是非、無理せずお見舞いされてください!
 

連絡するところ

ここでは家族・親族・大切な知人の他に手続きで必要な機関を書きます。
職場への電話
職場に入院した旨・病状・(およその)入院期間を話し、必要なものを聞きます。
診断書の他、長期入院なら傷病手当金申請書などが必要になります。

保険屋への電話

f:id:irobana:20190713105451j:plain

まず請求を!
入院・医療保険がおります。保険証券を出して、保険会社へ電話します。
最近ではアプリから請求できる会社もあるようです。
なお、保険金がおりるのは明細や領収書が出たあとです。入院前でも退院後でも、入院通院費用はすべて先払いと考えてください。
なんでも現金が必要なんですね(笑) 
 

高額医療制度

f:id:irobana:20190713100844j:plain

ぜひ活用しよう!
高い手術や入院費を健康保険が助けてくれます。
  1. 病院で自己負担分の医療費を支払う→各都道県の協会けんぽ支部に電話(電話番号検索はこちらから都道府県支部ページへ→全国健康保険協会 )
  2. 協会けんぽ支部に、高額医療費支給申請書を提出する 
  3. 協会けんぽ支部から限度額認定証をもらう→病院で払い戻し
負担割合は所得によって変わります。

70歳未満の方

f:id:irobana:20190713101753p:plain

70歳以上の方

f:id:irobana:20190713103152p:plain


こちらは我が家も申請中なので、限度額認定証が戻ってきたら追記します!